おにスポのあゆみ
 


平成20年5月12日 第一回準備委員会を設立
      2月21日 初の主催事業「横浜Fマリノスサッカー教室」「卓球っておもしろい」を開催


平成21年6月22日 三本柱が誕生・事務局体制が確立
      7月31日  室蘭民報にクラブ内研修の様子が掲載される。
      8月 1日  北海道新聞にクラブ内研修の様子が掲載される。


平成22年2月27日 設立総会・設立記念講演会開催
             2年間の準備期間を得て、正式に発足
             小笠原市長から祝辞、堀井道議からは記念講演会で素晴らしいお話を、
             白井・工藤両クラブ育成アドバイザーからも「おめでとうございます」と激励の言葉をいただきました。

 

 


平成23年6月6日 登別市富士町4丁目6−2に「クラブハウス設立」
総合型地域スポーツクラブ「スポーツコミュニティのぼりべつクラブおにスポ」として各種スポーツ・イベントを
企画・運営していく
  
過去のクラブハウスの様子はこちら

平成25年3月19日 「NPO法人おにスポ」として登記完了
登別市市民活動センターのぼりんの管理・運営も受託

平成26年1月14日 ショッピングセンターアーニスに「アーニススタジオ」を開設


 



総合型地域スポーツクラブとは?

日本における生涯スポーツ社会の実現を掲げて、1995年より文部科学省が実施するスポーツ振興施策の1つで、
幅広い世代の人々が、各自の興味関心・競技レベルに合わせて、さまざまなスポーツに触れる機会を提供する、
地域密着型のスポーツクラブをいう。

文科省のスポーツ振興基本計画では、「全国各市町村に少なくとも1つの総合型地域スポーツクラブをおく」としている
(ウィキペディアより)

詳しくはこちら



   

inserted by FC2 system